多様化する潤滑プロダクション・プランを的確にサポート。

マイコン制御で給油条件を幅広く選定

マイコン制御で給油条件を幅広く選定できます

ルブマックスシステムはポンプと分配弁(複数)を一本の主管で接続する極めてシンプルな配管で、簡単にシステムの構成ができます。
それぞれの分配弁エレメントはポンプによる加圧一給油一加圧保持(給油)一脱圧(充填)の給油サイクルで単独並列的に作動し、正確で確実な給油を行います。給油はルブマックスシステム専用マイコン式コントローラにより作業内容に応じた給油条件を幅広く選定することができ、全自動または任意作動の選択も可能です。グリースの補給交換はカートリッジ式グリースの採用によりワンタッチで簡単に行えます。

基本回路

lubmax-3

分配弁の動き

 

●ステップ1
ポンプからの加圧がなく、待機状態の位置。

 

●ステップ2
ポンプ運転によりPラインが加圧されてパイロットピストンを押し、グリースはパイロット通路を通って計量ピストン右室へ移る。

 

●ステップ3
①計量ピストンが押され計量室のグリースは吐出される。
②この行程の端部でパイロットピストンが押し戻され、
 Pラインとパイロット通路が閉められる。

 

●ステップ4
脱圧ピストンの動きでPライン圧力が開放されると、スプリングの力によって計量ピストンは右側に戻される。この時、計量ピストンの右奥のグリースはスプリング受端部の溝より計量室内へ移る。

PAGETOP
Copyright © ダイキン潤滑機設株式会社 All Rights Reserved.