多様化する潤滑プロダクション・プランを的確にサポート。

電動式ランスシステム

電動式ランスシステム

■特長
●給油圧力自身で切換を行うため、動作が確実で、故障が少ない。(UEシリーズ)
●簡潔な給油配管で、配管工事費が安価。
●ポンプに制御機構が集約されているので、電気配線費が安価。
●ポンプの側で、圧力調整ができ、保守点検が便利。
●中小規模で、比較的給油箇所が集中しているものに適当。

■システム作動
電気制御盤④のシステムタイマで所定の給油間隔を決め、自動運転を行います。警報としては「タンク空」「過負荷運転」のほか、シグナルタイマにより給油状態の異常を示す「給油時間延長」が表示されます。シグナルタイマは給油動作完了時間の約2倍にセットします。
油圧切換弁(1a)は2本の供給主管を交互に切換える機能を持ち、ポンプ吐出圧力が設定圧力に達すると、油圧切換弁(1a)が切換って信号を電気制御盤④に送り、ポンプ①を停止させます。
一定時間経過後、システムタイマが働き反対側の供給主管による給油を開始します。給油時間は通常5分以内(最高8分以内)で終るように計画し、また油圧切換弁の設定圧力は21MPaを標準とします。

■回路図例(UEシリーズ)

構成

1 ポンプ UE-※※-AN形
U-※※-AN形
1a 切換弁 LRV-7形
HV03形
2 分配弁 DW-20〜50形
DV-30〜60形も使用できます
3 Y形ストレーナ T111-※
4 電気制御盤 EF形又はEA形

注) U-25AN、U-30ANおよびU-40AN形電動グリースポンプは切換方式が異なります。

PAGETOP
Copyright © ダイキン潤滑機設株式会社 All Rights Reserved.