多様化する潤滑プロダクション・プランを的確にサポート。

電動式エンドシステム

電動式エンドシステム

■特長
● 配管工事費が比較的安価。
● 末端圧力で給油完了を制御するのでシステム設計が容易。
● 給油箇所が広く散在するものに適す。

■システム作動
電気制御盤⑤のシステムタイマで所定の給油間隔を決め、自動運転を行ないます。警報としては、「タンク空」「過負荷運転」のほか、シグナルタイマにより給油状態の異常を示す「給油時間延長」が表示されます。
シグナルタイマは給油動作完了時間の約2倍にセットします。
供給主管の末端に圧力制御弁④を取付けて末端の圧力差が、設定圧力に達すると、圧力制御弁④が切換わって信号を電気制御盤⑤に送り、電磁切換弁(1a)を切換え、ポンプ①を停止させます。
一定時間経過後、システムタイマが働き反対側の供給主管による給油を開始します。給油時間は通常5分以内(最高8分以内)で終るように計画し、また圧力制御弁の設定圧力は差圧を標準とします。

■回路図例(Uシリーズ)

注)圧力制御弁④は、1つのシステムに1個、ポンプからの圧力損失が最も大きい供給主管の末端部に取付けてください。圧力制御弁④から必ず1個の分配弁(2点鎖線内)を取付、配管してください。

構成

1 ポンプ U-※※AE形
1a 切換弁 HV03
2 分配弁 DW-20〜50形
DV-30〜60形も使用できます
3 Y形ストレーナ T111-※
4 圧力制御弁 PV-2E形
5 電気制御盤 EA形

注) U-5AE形電動グリースポンプの切換弁はSV-32MKです。

PAGETOP
Copyright © ダイキン潤滑機設株式会社 All Rights Reserved.