多様化する潤滑プロダクション・プランを的確にサポート。

分類と構成

デュアルライン集中潤滑装置は、駆動方法および配管方式により、次の4種に大別されます。
①手動式エンドシステム
②電動式ランスシステム
③電動式エンドシステム
④電動式ループシステム
各システムの構成機器と、組合せは次表の通りです。(詳細については、機器編を参照してください)

■システム一覧表

駆動方式 配管方式 ポンプ システム圧力(MPa) 切換弁 分配弁 給油口数(MAX) 許容配管 電気制御盤 形式 備考
形式 吐出量(cm3/min) タンク容量(ℓ) 電動機出力(kw) 形式 吐出量(cm3/ストローク) 呼び径 長さ(m)
1500min-1 50Hz 1800min-1 60Hz
手動式 エンド形 FB-4A 7cm3/ストローク 2   10 ポンプに内蔵

DW-20形

DW-30形

DW-40形

DW-50形

DV-30形

DV-40形

DV-50形

DV-60形

0.6~0.15

1.2~0.2

2.5~0.6

5.0~1.2

1.2~0.2

2.5~0.6

5.0~1.2

14.0~3.0

80□ 20A 30   ポンプから2本の供給主管は行き止まり
FB-6A 5
FB-42A 3.5cm3/ストローク 2 21 50□ 15A 60
FB-62A 5
電動式 ランス形 UE-04AN 21 25 4 0.04 14 LRV-7-W 50□ 15A 30 EQ-3 ポンプから2本の供給主管は行き止まり
UE-108AN 30 36 8 0.1 21 LRV-7 100□ 15A 60 EF-3(T) EF-4(T)
UE-225AN 64 76 25 0.2 200□ 20A 80
U-25AN 60 72 25 0.4 HV03 EA-5(T)

U-30AN 120 144 35 0.4 300□ 25A 100
U-40AN 195 234 35 0.75 600□ 25A 90
エンド形 U-25AE 60 72 25 0.4 HV03 200□ 20A 80 EA-5(T) ポンプから2本の供給主管の末端に圧力制御弁を取り付ける
U-30AE 120 144 35 0.4 300□ 25A 100
U-40AE 195 234 35 0.75 600□ 25A 90
U-5AE 585 702 90 1.5 SV32MK 2000□ 40A 150
ループ形 UE-108AL 30 36 8 0.1 LRV-6 100□ 15A 90

EF-3(T)
EF-4(T)

. . . . . .

 

EA-5(T)

ポンプから2本の供給主管は再びポンプへ戻る
UE-225AL 64 76 25 0.2 200□ 20A 120
U-25AL 60 72 25 0.4 HV03
U-30AL 120 144 35 0.4 300□ 25A 150
U-40AL 195 234 35 0.75 600□ 25A 120
U-5AL 585 702 90 1.5 LRV-36A 2000□ 40A 200
  LPP 29~83 35~100 ペール缶 0.09 SV02 - - 200□ - - - -
LBP 75~316 90~380 ドラム缶 0.2~0.4 HV03 500□

(注記)
● デュアルライン集中潤滑装置のオイル用は別途お問合わせください。
● 上記一覧表の給油口数および許容配管(ループ形はループ部分の長さ、エンド形. ランス形はポンプから末端までの長さ)は、使用グリースNLGIちょう度番号# 1、DV-30 形分配弁換算として示したものです。(許容配管の長さは供給主管を示します。また給油口数は、供給枝管の長さによっては、表の値より少なくなることがあります。)
● 各ポンプ、タンクへのグリースの補給は、補給口より、グリース充填ポンプで補給ください。
●電動機の標準電圧は
AC200V 50/60HZ AC220V 60HZ
AC400V 50/60HZ AC440V 60HZ
●異電圧の場合はご相談ください。

PAGETOP
Copyright © ダイキン潤滑機設株式会社 All Rights Reserved.