多様化する潤滑プロダクション・プランを的確にサポート。

電動式ループシステム

電動式ループシステム

■特長
●戻り圧力で、直接切換を行うため、動作が確実で故障が少ない。
●給油箇所が、比較的集中している場合に適当。
●ポンプ部に集約されているので、電気配線費は安価。
●ポンプのところで、圧力調整ができ、保守・点検が便利。

■システム作動
電気制御盤④のシステムタイマで所定の給油間隔を決め、自動運転を行います。警報としては「タンク空」「過負荷運転」のほか、シグナルタイマにより給油状態の異常を示す「給油時間延長」が表示されます。シグナルタイマは給油動作完了時間の約2倍にセットします。
電磁油圧切替弁(1a)には、2本の供給主管を交互に切換える機能と供給主管の戻り圧力を圧力スイッチに導く機能とがあります。
分配弁②が作動し、給油部への給油が全て完了すると、供給主管の圧力が上昇し、切換設定圧力に達すると、圧力スイッチが動作し、電気制御盤④へ信号を送り、ポンプ①を停止すると同時に配管内の圧力をタンクへ開放します。一定時間経過後、システムタイマが働き、反対側の供給主管による給油を開始します。

 

■回路図例(Uシリーズ)

構成

1 ポンプ UE-※※AL形  U-※※AL形
1a 切換弁 LRV-6形
HV03形
2 分配弁 DW-20〜50形
DV-30〜60形も使用できます
3 Y形ストレーナ T111-※
4 電気制御盤 EF形又はEA形

注)UEシリーズとU-5AL形電動グリースポンプは機械式油圧切換弁方式です。

PAGETOP
Copyright © ダイキン潤滑機設株式会社 All Rights Reserved.