多様化する潤滑プロダクション・プランを的確にサポート。

MIX(オイルエア分配弁)

MIX

 

オイルエアー潤滑システム

PDFダウンロード

icon1 icon2

■概要
製鉄工場における集中潤滑装置としてグリース給脂、オイル給油、強制給油及びマイクロミスト方式など多彩な方式が実用化されております。環境に与える影響をなるべく少なくする取り組みも必要になってきております。その中で少量の潤滑油を直接、軸受に供給することが可能な「オイルエア潤滑」が採用されつつあります。 ダイキン潤滑機設では新たに「オイルエア潤滑」を提案いたします。

■特長
●オイルエアでの特徴
(1)軸受に供給される潤滑油は少量。
(2)軸受部は常時エアが封入されているため、軸受に異物、冷却水の侵入防止が図れる。
(3)排油は、排油受けに集められる為工場内の環境を損なうことなくクリーンな状態を維持できます。
(4)冷却水にグリースや潤滑油が混入しないため、処理が容易になります。
●オイルエアシステムの特徴
(1)正確な油量を確実に供給することができます。
(2)オイルを搬送するのに必要なエア量は少なくてすみます。
(3)進行方式採用により、潤滑装置として信頼性が高い。
(4)マシンスタンド又はセグメント毎に、単独の給油系統を設けることが容易になります。

仕様

スプールサイズ 吐出量/ストローク 吐出口数
Cu.IN cm3
10T 0.010 0.164 2
10S 0.020 0.328 1
15T 0.015 0.246 2
15S 0.030 0.492 1
20T 0.020 0.328 2
20S 0.040 0.656 1
25T 0.025 0.410 2
25S 0.050 0.820 1
30T 0.030 0.492 2
30S 0.060 0.984 1
35T 0.035 0.574 2
35S 0.070 1.148 1

上記中間体の各組み合わせで3連~8連まで
MIX-3(3連)~ MIX-8(8連)
作動圧力:1.2MPa

PAGETOP
Copyright © ダイキン潤滑機設株式会社 All Rights Reserved.