多様化する潤滑プロダクション・プランを的確にサポート。

チェン自動給脂装置

  チェン自動給脂装置

PDFダウンロード

icon1 icon2 icon3

■概要
チェンコンベアによる搬送設備は生産の合理化、省力化設備として鉄鋼、自動車などの各産業に広範に使用され、ますます重要な役割を果しています。このチェン自動給脂装置は、チェンコンベア稼動中に工場エアを用いて、自動的に給脂するもので、チェンと完全に平行移動し、自由に追随する独特の機構により、確実に給脂を行ない、チェン搬送設備をもっとも効率よく運転いたします。また、独自の制御方式やコンベア逆転時の破損防止機構等により、今まで以上の高速給脂、コンベアの運転条件に応じた自動給脂が可能です。

■特長
●省力と危険作業防止
工場エアとコンベアの移動力により駆動され、容易に確実な自動給脂ができますので、人件費の節約と共に、危険作業、結脂の見落しを防止します。
●設備寿命の延長、駆動力の減少
理想的な給脂ができますから、摩耗などによる故障を防ぎ、設備の稼動率が向上するばかりでなく、動力費の節約も可能です。
●作業能率の向上
潤滑不良による騒音や、しゃくり現象がなくなり、コンベアの高速運転によって、作業能率を上げることができます。
●潤滑剤の有効利用
自由に給脂量が調整できる機構を持ち、適正給脂によって、潤滑剤を経済的に使用できます。

仕様

エア供給圧力 0.4~0.5MPa
潤滑剤供給圧力 5~15MPa
エア消費量 1Nr/サイクル(at 0.4MPa)
潤滑剤吐出量 0.3~2.5cm3/ストローク
潤滑剤調整量 0.15cm3/1回転(調整ネジ)
使用潤滑剤 NLGIちょう度No.0~No.1グリース
周囲温度 5~60℃
  CS-120 CS-220 CS-222 CS-223
コンベア横振れ許容値(mm) ±6 ±6 ±10 ±10
コンベア上下振れ許容値(mm) ±4 ±4 ±4 ±4
ガイド径(mm) 30〜70 30〜70 80〜140 120〜180
質量(kg) 22 24 24 24

形式記号説明

PAGETOP
Copyright © ダイキン潤滑機設株式会社 All Rights Reserved.